トップ 樹木・木材図鑑 ギャラリートーク イラストギャラリー 著作とリンク メール

Character

 北岡 

 きたおか たくま
10代で棟梁を任された天才大工。型破りでありながら、伝統技術を活かすセンスが秀逸。道具の扱いは「神業」と賞されている。

ケンカっ早いのが玉に傷。口は悪いが情には厚い、下町育ちの江戸っ子。

大工

 だいく / 番匠
 木造建築を建てる職人
 
多くの道具を使い分けながら、手作業で木造建築を造り上げる職人を指します。道具を使いこなす技術はもとより、木材を適材適所に配置するために、木材の素性を見極める目も必要です。

Artisan

大工

 Carpenter

通常は、大工の親方(棟梁)に弟子入りして修行を重ねて技量を磨き、独り立ちします。

最近では、技能養成学校などで基本を学び、大工仕事に就くことも出来ますが、木造建築を「墨付け」して手刻みで建物を完成させるには、棟梁の元での修行が欠かせない職人気質の世界です。

大工にもいくつかジャンルがあり、宮大工(寺社を専門に扱う)、家屋大工(一般住宅)、舟大工(舟を造る)などがあります。

宮大工の元で修行をしている人は、一般住宅については「わからない、建てられない」そうで、それぞれ専門的な技量が必要になるようです。

また、宮大工的な仕事から、一般住宅までを手がけるマルチな大工さんも存在します。

大工の親方を「棟梁」と呼びますが、通常は実績と実力のある年配の方が多いですが、技量、信頼、統率力などがあれば、若くして棟梁を務める事も可能です。

Tools

道具

 Tools
大工と言えばその独特の道具類が欠かせません。ノミ、カンナ、ゲンノウ、ノコギリなどは最も基本な加工道具で、それぞれ用途に応じてさらに何種類か所持しています。

この他にも、最近では見かけなくなった道具を少しご紹介します。

墨壷
 ヨキ(斧)
釿(ちょうな)

この他にも「槍カンナ」などがありますが、実際に現場で使っている姿を見た事はありません。住宅はもとより、寺社建築においても大掛かりな機械化が進んでいて、大工さんがチョウナをふるう姿は見たくても見れない風景になるでしょう。

※記述は筆者の考察によるもので、学術的な見解ではありません。  --サイトのご利用について--

Character
針葉樹

広葉樹

樹木医
大工
ツイッター
〜樹と木の話〜

新着:new


copyright girls illustration jyumoku-mokuzai zukan all right reserved