トップ 樹木・木材図鑑 ギャラリートーク イラストギャラリー 著作とリンク メール

クルミ イラスト
Character

 奈津 胡桃

 なつ くるみ
人なつっこくて、おしゃべりが大好きです。

穏やかな性格で、いつも笑顔を絶やさず、周囲をハッピーにする、みんなに可愛がられる女の子です。

クルミ

 胡桃 / クルミ オニグルミ 
 落葉広葉樹 / クルミ科 クルミ属
 樹高:25m / 木材比重:0.53
 分布:北海道〜九州
独特の形の実で愛されているクルミは、山野でも見かける木で、小さなクルミの実を拾う事が出来ます。

Photo by 花ざかりの森

Tree

 胡桃 / オニグルミ
オニグルミ
森林を散策していて、ふと足下にクルミの実を見つける事があります。見上げると、大きな葉っぱが印象的なオニグルミの木があります。

野生のクルミの実は小さくて、殻がとても堅くて、食用にするには量を確保するのに一苦労です。味は濃厚で美味しい木の実です。取り出した実をすりつぶして、カトラリーのオイルフィニッシュに使ったりもします。

大きな樹になると、枝を大きく広げた姿が印象的な樹形になります。

5月頃に、長く垂れ下がった雄花がつき、空に向かうように上向きに赤い雌花が咲きます。

雄花
雌花
若木の樹皮

サワグルミ
山野に自生するクルミでは、他にサワグルミがありますが、こちらは食用になる実は実りません。
実は食べられませんが、小さな羽がついたような可愛い実で、木の実コレクションには楽しい素材です。

サワグルミの葉っぱはオニグルミと同じ雰囲気で、樹皮の雰囲気も同じなので、なかなか見分けは難しいです。サワグルミも大きな樹になります。

木材としてはサワグルミも利用されますが、オニグルミとサワグルミではかなり雰囲気が違います。

サワグルミの実
樹皮
Material

木材

 胡桃 / オニグルミ
オニグルミは辺材と芯材の境界ははっきりとしていて、芯材は濃い茶色をしています。芯材は色の個体差が大きく、同じ板でも部分的に色が異なったりします。

全体的に穏やかで優しい雰囲気がする木で、濃い茶色がとてもよく好まれています。

木目はあまり明瞭ではありませんが、木目を活かすというよりは、全体の雰囲気を楽しむ方がクルミらしい使い方だと思います。
オニグルミは広葉樹としては軽い方で、加工しやすい方です。辺材と芯材のコントラストも面白く、辺材も積極的に使いたい木のひとつ。ただ、辺材は乾燥後も虫が入り易いので、注意が必要です。

クルミの用途として有名なのが銃床としての利用で、衝撃吸収の良さと、ほどよい軽さで強度があるというのががその理由です。

写真左の白い板がサワグルミ、中央の濃い板が北米産のブラックウォルナット、右がオニグルミ。

サワグルミは全体が白く柔らかく、ヤナギのような性質の木材ですが、光沢があって白さが美しい木です。
ブラックウォルナットはオニグルミよりもさらに濃い、深い色をしていて、日本のオニグルミとはかなり違う雰囲気です。
同じクルミ科の木でも、これだけ色に違いがあります。

Craft

クラフト

 胡桃 / オニグルミ
木の時計画像提供
軽く、柔らかで狂いも少ない素直な広葉樹なので、切削、加工ともに良好です。

オイルフィニッシュで濡れ色になると、さらに濃い深みのある色になります。

オニグルミは流通にも乗る木材ですが、日本産の良材は希少で、最近では中国産などの輸入材であることが多いです。
木材で「クルミ」と言った場合はたいていオニグルミを差すようですが、サワグルミもクルミには違いないので、正確を記す場合は「オニグルミ」と言った方がいいでしょう。

※記述は筆者の経験則によるもので、学術的な見解ではありません。  --サイトのご利用について--

Character
針葉樹

広葉樹

樹木医
大工
ツイッター
〜樹と木の話〜

新着:new


copyright girls illustration jyumoku-mokuzai zukan all right reserved