トップ 樹木・木材図鑑 ギャラリートーク イラストギャラリー 著作とリンク メール

Character

原 しるく

 くわばら しるく
透明感のあるシルクのような髪が印象的で、容姿端麗な女の子です。

ガールズバンド「シルク」のギタリストとしても活躍。メジャーデビューに向けて有名プロダクションが争奪戦を繰り広げています。

クワ

 桑 / ヤマグワ マグワ
 落葉広葉樹 / クワ科 クワ属
 樹高:10m / 木材比重:0.62
 分布:北海道〜九州
山野に自生していて、比較的よく見られる樹木です。赤〜紫色の小さな野イチゴに似た実をつけ、食用になります。養蚕業でカイコガの餌として葉を採る目的で栽培されてきました。シルクは高級品ですが、木材も希少な高級材となっています。

Tree

クワ

 桑 / ヤマグワ マグワ
日本に自生するクワの仲間では、主にヤマグワとマグワがあります。

ヤマグワは平地〜山間地にかけてよく見られます。普段はあまり目立ちませんが、初夏に果実が実ることでクワの樹と解ります。古くから養蚕用として栽培されてきました。

マグワは中国原産で、こちらも養蚕のために広く栽培されてきました。養蚕の衰退とともに放置されたものが野生化しています。

なお、養蚕で使用されるカイコガは自然界には存在せず、長い間に人間によって飼われてきたため、人が関わらなければ生きて行けない昆虫になってしまいました。

「くわばら、くわばら」という雷避けのおまじないがあります。「くわばら」は漢字では「桑原」で、クワの畑そのものを指します。

絹のための大切なクワの畑には雷神さんも雷は落とさないだろうから、「ここは桑原だよ」と唱えた、など、謂れはいくつかあるようです。

クワの葉の形にはかなり変形葉が多く、切れ込みが深いものから、タマゴ型のもの、その両方が混じったような葉など、同じ種とは思えないような葉のバリエーションがあります。実生で生えたごく小さな樹は切れ込みが深い葉で、大きな樹になるとタマゴ型の葉になっていく印象です。

葉の形だけでヤマグワとマグワを見分けるのは難しいようです。

クワの果実は食用になるため、山歩きでも樹を見つけると紫色に色づいたものを生食します。赤い実は酸っぱいので、より色の黒っぽい実を選びまます。ジャムなどにしても美味しい木の実です。果実の紫色が衣服につくとなかなか取れないので、果実をつぶさないように上手に採るのがコツです。

ヤマグワは果実に花柱と呼ばれる突起があるのに対し、マグワの実は花柱が無いことで見分けられます。

一般的にクワの実は小さいので、実を食べるために園芸用に品種改良されたものもあります。「マルベリー」という名で呼ばれて実が大きく、いくつか園芸品種があります。

左の写真は園芸品種のものですが、花柱が無いので、マグワ系が原種と思われます。

Material

木材

 クワ(ヤマグワ マグワ)
クワは木材としては貴重な扱いを受ける、いわば高級木材です。山野に多く自生するものの、木材として利用出来るまでの大きな樹は希で、素性のよい良材は殆どありません。

木材としてヤマグワとマグワを見分けるのは難しく、ここではまとめて「クワ」として記述します。

木材は加工直後は黄金色で、よくケヤキと間違われます。

材は、堅く粘りがあり、光沢のある黄金色が美しく、シラタとのコントラストも鮮やかです。環孔材のため木目も明瞭に現れるので、指物などの工芸品としても使われて来ました。美しい杢目も現れ、床柱など建築でも使用されます。

中でも優良とされるのが「島桑」と呼ばれる伊豆七島などに生育する樹で、クワの中でも最高ランクとされます。今となっては希少で、ほとんど出回る事はありません。

クワの木材としての大きな特徴は、加工直後と経年変化で大きく色を変えることがあげられます。

加工直後の輝く光沢のある黄金色が、経年変化で、濃い茶色へと変化して行きます。色あせたというのではなく、濃い茶色になっても美しい光沢があり、また別の鑑賞価値が生まれます。

この濃い茶色は表面だけなので、もう一度削ると、元の黄金色に戻ります。
Craft

クラフト

 ヤマグワ
木の時計画像提供
重厚で重く、比重ではケヤキの方が重いものの、ケヤキ以上に堅く感じ、切削加工は難しいです。

手に入るものは小径木が多いので、反りや捻れが多く出ます。加工後の変化もあるので、扱いづらい印象です。指物に使用したのはかなりの良材だったと感じます。

小径木であってもクワらしい光沢があり、美しい魅力的な木材であることには変わりありません。経年変化で濃い茶色になるので、最終的な仕上りをイメージすることも大切です。

ほとんど流通、市場には出ていないので、手に入れるには苦労すると思われます。

※記述は筆者の経験則によるもので、学術的な見解ではありません。  --サイトのご利用について--

Character
針葉樹

広葉樹

樹木医
大工
ツイッター
〜樹と木の話〜

新着:new


copyright girls illustration jyumoku-mokuzai zukan all right reserved